スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

エルフの死について

エルフが亡くなってから4日、25日にイヴの時と同じ動物霊園から旅立っていきました。
まだまだ心と頭の整理ができませんが、少しずつエルフの死について考えていってます。


エルフが亡くなった事で私自身がどうしても納得がいかない事がいくつかあり、もやもやしてても仕方がないので昨日病院に行って来ました。

エルフの死を人のせいにして悲しみから逃れるために聞くのではなく、『どうして』と思う事を納得いくまで説明をしてほしかったから行って来ました。





まず、エルフがPm7:00に散歩を終えてからご飯を食べあとはサークルに入ってクイーンと一緒に寝てました。
Pm7:30頃 突然起きてもどし始め、それが5分以上も続きしかも普通に吐く時の吐き方と完全に違うのが分かる、何かが詰まったような吐き方をしているので、私は急いで病院に電話をして症状を告げた。
そしたら連れてくるようにと言われたので連れて行った。
この時点でエルフのお腹は膨らんでいた。

病院に着いて事前に症状も言ってたけど、待たされてる時間が長かった。
待ってる時のエルフを見てると完全に異常というのが分かったから何度診察室の戸を開けて『早くしてください』と言いたかったことか。
それでも待った。
やっと呼ばれて診てくれた。


お腹に溜まってるガスを抜いてから10~15分様子を見ようと言われた事。
胃捻転胃拡張の判断をしたかったと言う。
胃拡張の場合手術は必要ないし、胃捻転の場合ガスを抜いてもすぐにまた溜まるからそれを確認したいために10~15分様子を見てたと言う。
私としてはどちらでも構わない、即効に手術をして開腹してから対処してほしかったと先生に告げた。

エルフを預かった夜にガスが溜まったので抜いたそうです。

ここでも手術はできたはずなんだけど、どうして次の日の午後に延ばしたのか。
先生が言うには半々だったらしい。
半分は、この時点でもエルフの体力が弱ってるから麻酔に勝てるかどうかということと、ここの病院はとてもいい病院だとは分かって言うんだけど、先生がひとりしかいないので夜中の手術になると看護婦さんもいず先生がひとりで行う事になるからそれに伴うリスクも出てくるからと言われた。
ここです、私が聞きたかったのは。
これに関しては、先生も私に手術ができなかった事について『申し訳なかった』と謝ってましたが、事前事前に胃拡張であれ連れて行った日に手術をしてくれてたらエルフはもしかしたら助かってたかもしれない。
次の日よりもまだ体力はあったはずなのだから。

結局は手術の遅れで亡くなったようだ。と、私は思ってます。

多少 先生を恨みました。






でも、全てそうしてきたのは私なんです。
★ いつも通ってる病院、クイーンやエルフが小さい時からお世話になってる病院だったという事でこの病院しか知らなかった。
何の病気はここの病院がいい、このケガはここの病院がいいといくつかの病院の確保がなかった。

★ 胃捻転になる原因は知ってたから小さな頃から絶対にしないよう、させないようにしていたのになってしまいガスが溜まってお腹が膨らむ。ここまでは知っていたのにお腹にガスが溜まり1度ガスを抜いてもすぐ(時間を置かず)にまたガスが溜まるのが胃捻転という事までは知らなかった。


私が勉強不足だったためにエルフに辛い思いをさせてしまったんです。


だから何もかも私が全てを把握してたら今頃エルフは、まだ私の横で元気に遊んでいたかもしれない。

こんないろんな事を思うようになったのは、エルフのお骨を見た時に愕然としたからなんです。


エルフは10歳(5月で11才に)という年齢にも関わらず、白髪が少なく元気ハツラツで毛の艶もよく幼顔のワンコだったんです。
それが亡くなってお骨を見た時に私が感じた事は、骨が若いんです。
死ぬには早すぎる骨の色だったんです。
全てのパーツが尽きる事なく、形のまま残ってました。

名前がついてる全ての骨、尻尾、足の爪、歯、頭、ノド仏、形が崩れる事なく、そのものの形のまま残ってました。
スタッフの方が、全然形が崩れずそのままの状態でノド仏が残ってるのは珍しいですと言ってくださいました。


このエルフのお骨を見てから、私が悩んでる事をひとつひとつ解決していこうと思ったのです。


でも、最終的に私の知識不足と勉強不足がエルフを死なせてしまった事に変わりはないのでクイーンやエルフにまた何かあった場合は、今回の事を教訓にしていこうと思ってます。


だから エルフには



ごめんなさい

ありがとう


と、言わずにはおれません。





もしかしてイヴの時より、元の私に戻るのに時間がかかるかもしれないけど少しずつでいいからもどれるといいな。




私よりも十分に知識&お勉強をされてるコメントをいただいたお友達のみなさんに、これからも少しずついろんな事を教えていただきながら歩んでいこうと思います。

知識不足、勉強不足の私ですが、これからも宜しくお願いします。




 
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

エル

Author:エル
☆ 我が家のボス : とぅちゃん 3月16日オギャァ~

☆ 我が家の長女 : クイーン 1998年4月9日オギャァ~
(2012年2月8日オヤスミナサイ)

☆ 我が家の次女 : エルフ 1999年5月22日オギャァ~(2010年2月23日オヤスミナサイ)

☆ 我が家の三女 : イヴ 2005年6月22日オギャァ~(2006年4月15日オヤスミナサイ)

☆ 我が家の四女 : エヴァ 2006年11月25日オギャァ~


☆ 子供達の世話係 : エル 3月6日オギャァ~


★クイーンとエルフはブラックのラブラドールレトリバー
★イヴとエバはチェサピークベイレトリバー


※エヴァがひとりっきりになりましたが、四人分(頭分)の賑やか さを持ってるので淋しさを紛らわしてくれてます。 




☆ セカンドブログはこちらです。
http://blog.livedoor.jp/
queen_elf_eve/
?blog_id=1359253

☆初めてのブログ
 http://www1.ezbbs.net/
30/kingutyan/       
 

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
FC2カウンター
line
ブロとも一覧
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。